赤帽 引越し

単身の引越しは赤帽が安い

 

 

大学進学のため上京する際に赤帽を利用しました。

 

 

赤帽の引越しは入学手続きの際に学校で紹介されたので安心感があったこと、
料金が安かったのがよかったです。

 

 

後期日程で入学が決まったのでぎりぎりのタイミングで申込みをしましたが
対応していただいてとても助かりました。

 

 

引越し自体は荷物の運搬も丁寧にしていただいたので、
壁紙、床を傷つけたりということもありませんでした
(よく引越しトラブル等で耳にしますが)。

 

 

家具、家電の設置も全部してくれました。

 

 

一人暮らしパックを利用したので、料金は最安ぐらいだったと思います。

 

 

赤帽のスタッフさん2人ともが結構年配の方だったので
大丈夫かな〜と思ったのですが、実際は何も問題なく筆耕しを終えることができました。

 

 

とにかく段ボールの数を減らすのが引っ越しを早く終わらせるコツです。

 

 

タンスの引き出しも利用して、業者さんが運べる程度であれば
中身は入れっぱなしにします(衣服など軽いもの限定)。

 

 

衣装ケースもしかりです。

 

 

また、段ボールを一日で片付けようとしてよく心が折れてしまい、段ボールを長々と開けずに放置することがありますが、あれは絶対やめたほうがいいです。

 

 

あと、しばらく使わなそうなものを詰め込んだ段ボールをそのまま収納するのも、同じくやめたほうがいいです。

 

 

ものがどこに入っていたかどんどん忘れてしまい、不明品が大量発生します。

 

 

中身をすべて片付けるのは一日では無理かもしれませんが、何をどこにしまったかの記憶が新鮮なうちに、せめて段ボールを開けることをおすすめします。

 

単身引越しを赤帽、家族引越しを大手に頼んでみました

 

独身時は赤帽をもっぱら使っていましたが、結婚後は荷物や家族構成の都合でアリさんマーク・サカイを利用しました。

 

まず、アリさんマーク(午後のフリー便を頼みました)。

 

その時、夜6時になっても引っ越し業者の人が来なくて電話したりしました。

 

私たちの引っ越しは忘れられていて結局引っ越し開始が夜の9時頃からでした。

 

当時は夫婦2人で同市内の短距離だったのでまだ良かったですが、もう利用しません。

 

 

サカイ引越センターは価格も頑張って他社より安くしてくれましたし営業マンの方の対応も良かったです。

 

作業してくれた方たちもテキパキと作業をこなしてくれて、良かったです。

 

その後も1度、引っ越しをする機会があったのでサカイ引越センターに再びお願いしました。

 

 

 

その時も私語はせず、まだ6カ月だった娘の事も気遣ってもらいながら作業していただきました。

 

とにかく余計なものはまず処分することです。

 

心が痛むかもしれませんが、ガラクタや3年間着ていないクローゼットに眠っている洋服は処分して下さい。

 

意外とかさばるんですよね、洋服って。

 

私の今までの引越し先はどこも搬入作業が困難な地形で、当然引越し作業にも支障がでました。

 

細い路地や、一方通行の道、大きな交差点に面したアパートなどなど。

 

引っ越す際はその辺のことも考慮すると尚良いかなと思います。

 

私はそれが理由で、父に自分で引越し作業することを断られました。

 

車が来たらいちいち道を空けなければいけないですから。

 

IKEAの家具はなかなか面倒ですね。

 

一度解体すると商品の品質や構成に支障がでることもあるので。

 

単身引越しは赤帽がダントツでお勧めです。

 

多少手伝ったり等手間がありますが、その分金額も安いですし、自分で運びたい物は自分で出来るのが良いです。

 

作業員さんも離しやすい方が多いので話すのが苦手な方にも良いと思いますよ。

 

気になる方は、是非 「赤帽 引越し」で検索してみて下さい。